「星空と僕の世界」


こんばんは。ようこそ。

 

「星空の大好きな僕の世界へ。」

 

 

誰かの心にそっと届いたら一番幸せですが、

誰かが元気のない時、

幸せな時、

悲しい時、

どこにももっていきようのない感情の時、

同じ感情の人いるんだなって・・・

こんなの自分だけじゃなかったって、

 

そっとリンクしたらいいなと願いながら描く世界。

 

いつか助けられた世界

 

 

 

 illust with love by Pinku BOKU

 

  

 

 

 

 

 「僕の世界」が

個展をさせていただきます。

オール水彩&ペン画の世界に

遊びに来てください。

6/15~6/30(水曜定休)

新作グッズ、画集の販売もさせて

いただきます

 

感謝とともに

よろしくお願いいたします。

たくさんご来場

ありがとうございました!!

「明日に続く寄り道」

行かなきゃよかった

無駄だった

こんなのばっかり・・

 

なんてがっかりした

帰り道

 

空を見たら

都会の空は明るい中で

僕にいつもより

                                                                                                                 綺麗な星空を

                                                                                                                  見せてくれた。 

                                                                                                                 でも

                                                                                                                  まぁ、良かったかな

                                                                                                                 なんか好きな物、

                                                                                                                コンビニで

                                                                                                                 買って帰ろう

                                                                                                               そうだね、

                                                                                                              猫君、明日の朝の

                                                                                                              おにぎりも。

                                                                                                               明日も早いよ。

 

 

「月のドアの向こうへ」

 

明日の支度を済ませた責任が詰まったカバン

朝また確認しないといけない資料

お客様への返信メールの下書き

 

今日怒られた嫌だった気持ちは

今夜のうちにゴミ箱へ

夜と疲れに紛れて少し虚ろな

なりたい自分への気持ち、

そのうちまた戻ってくるよ

ベッドのぬいぐるみに おやすみ

明日の朝、またおはようを 最初に言おう  

                                                                                   今日と明日の間

                                                                                   歯磨き済ませたら

                   月のドアを開けて向こうへ

                   光を纏った強い蝶が朝を連れてくるよ

                   おやすみ、また明日

 

 

 

 

 

 

 

 

 「self healing」 

 

今日もよく頑張ったよ

明日だって頑張らなきゃ

 

星空の点滴、

大好きな青いグッズ

ささやかな趣味で気分転換

 強い栄養ドリンク

今日ケガをした心に消毒して

一応薬も飲んでおこうかな

 

早く疲れを取って、

夜のうちに

僕が僕を癒して

明日また元気に家を出るんだ。

 

「都会の僕と鷹からの警告」

自然の中でちょっと靴を脱いでごらんなさい

覚えてる?

地面って「血が通ってる」

 

柔らかくて優しくて強い事

この上にたくさんの生き物が

乗っかって共存してる事

冷たいコンクリートの

コツコツに戻った

僕の足が、また

どうか忘れないように。

あと 

                        嫌いだった体育のグランドの柔らかい土が

                        クッキーに変わったらなと

                        思っていた小さかった頃の僕に会えた事も

                     忙しい僕がまた僕と手を離して

                         迷子にならないように。

 

「STARdy,Sturdy Study」 

国語、算数…じゃ理科?!

 

 違うよ、違う。

 

僕が泣いて笑って

時に頭がおかしくなりそうな

悲しみを乗り越えて

必死に生き延びて

学んでいく方のstudy.

それは、大人になるほどたくさん学ぶんだ、

                                                                                                              きっと。

                        学校で習わない方の勉強だよ

                            そして

                          ずっとずっと学んでいく勉強

 

 

「本の世界へ、今夜もようこそ」 

 

いったい

今まで何冊、

僕らは本を

読んでいるのだろう

 

いったいこれから

何冊、僕らは本を

読んでいくのだろう

 

 

  

「HAPPYな悪戯」

ハロウィンはお菓子を楽しく配るもの

悪戯な星君にそう教えられて

雨を飴に魔法で変えて配る準備

ハッピーな悪戯は、冷たい心を温かくする。

だって楽しそうに笑っている